>

コツを知って掃除しよう

洗剤をつけて掃除する

掃除用の洗剤を、すぐ近くにおいておきましょう。
すると料理が終わった後でも、掃除しやすくなります。
料理も大変な家事なので、終わったら掃除をしないで休みたいかもしれませんね。
ですが掃除を怠ると水垢が付着したりバイ菌が繁殖して、キッチンのシンクが汚くなってしまいます。
料理し終わったら、洗剤を使って掃除してください。

とりあえずシンク全体に洗剤をつけて、スポンジで擦ってください。
汚れが目に見えていなくても、バイ菌が付着している可能性があります。
毎日洗剤を使って掃除をすることで、綺麗な状態を維持できます。
特に目立つ汚れが付着していない時は、軽く洗い流すだけで大丈夫です。
それだけでも汚れが付着することを予防できます。

水気を拭き取ろう

掃除し終わったら、そのままにしないでください。
乾いた布巾で、丁寧に水気を拭き取りましょう
水気が残っていると、水垢が付着します。
また生ゴミも、この時に処分しましょう。
生ゴミを放置していると、水分が流れてくる可能性があります。
嫌な臭いの原因にもなるので、毎日を処理した方が良いです。

シンクの三角コーナーに、生ゴミを入れる袋を設置する人が多いでしょう。
小さい袋を設置すると良いですね。
するとすぐにいっぱいになるので、頻繁に交換できます。
大きな袋はたくさん生ゴミを入れられるのは良いですが、放置することが多いので汚れや臭いが付きやすくなります。
夜ご飯を作って後片付けをしたら、もうキッチンは使わないので軽く掃除しましょう。


この記事をシェアする