>

トイレを綺麗にすること

ブラシでしっかり擦る

毎日掃除しなくても良いですが、1週間に1回ほどのペースで、ブラシを使った本格的な掃除をしてください。
トイレ掃除用の洗剤が販売されているので、便器の中に吹きかけます。
それからブラシで擦ると、汚れが落ちます。
1週間以上掃除をしないまま放置すると、汚れがこびり付いて落とせなくなってしまいます。

掃除をした後は、漂白剤を使いましょう。
すると除菌ができるので、これから汚れが付きにくくなります。
いつも最後に除菌していれば、日頃の掃除が楽になるかもしれません。
漂白剤の代わりに、クエン酸でも除菌できます。
クエン酸を使う場合は、正しい濃度で薄めてください。
たくさんクエン酸を使っても、大きな効果を発揮できるわけではありません。

トイレ掃除用の道具を使う

タンクの上に置くだけで、流す時に洗剤が出て汚れを洗い流してくれる道具があります。
それを使えば、毎日掃除していることになるので綺麗な便器になるでしょう。
良い香りがする製品が多いので、トイレ内の臭い防止にもなります。
好きな香りの製品を、選択してください。
しかし、すでにこびり付いている汚れを落とすのは難しいと思ってください。

そのような道具を使っても落とせない時は、まずブラシで汚れを落としてください。
綺麗になってから、タンクの上に置くだけで良い道具を設置しましょう。
すると、今後目立つ汚れが付着することはありません。
予防のために、使用すると考えてください。
綺麗な状態を維持できるように、便利な道具を活用しましょう。


この記事をシェアする